野良グルメ

びびりの翔くんは、畑の多い田舎をさまよっていたところ、捕獲器で捕まったそうです。
人に慣れないので、そうするしかなかったということでした。
捕獲器って人間の子供が入っちゃう可能性があるので、気安くは設置できないのだそうです。

で、捕獲器の中には、美味しいものを入れておくわけですよね。
捕まってから愛護センターにいるときは、普通はドライフードかウェットフードか市販のものを与えられるわけですが・・・

ちなみに、先日、関東地方のあるセンターに行ったところ、家庭でも使われる有名なフードの缶が超山積みになっていました。
処分も行われるそのセンター、最後の愛情としてせめて食べ物くらいという印象で、切なくなりました。


話を翔に戻します。
うちに来たとき、ふやかしたドライフード+お野菜の組み合わせを、食べ残しました。
翌日もやっぱり食べ残しました。

そして逃走から帰宅後、例の黄色い缶詰を買って来ました。
どうやら美味しそうな匂いがするらしいので・・・
すると完食。

急性腎不全を経験し、たんぱく質制限となった先住犬のための馬肉があったので、解凍して加えてやりましたら、次の食事から、クレートの前に手を出して、食事を心待ちにするようになりました。
a0140955_11301863.jpg
うちではドライフード+野菜と馬肉ミンチが中心です。冷凍ミンチを自然解凍します。
前の2頭はずっとこれでした。

手を揃えて、ご飯を待ち遠しそうにするようになりました。
瞳が緑色になっちゃってますが、微笑んでいるような表情です。
a0140955_11325554.jpg
クレートの手前に身を乗り出して、両腕を外に出してフセしています。
怖がりで怖がりで、クレートの外には出ない子が。。。

ご飯の時間くらいに支度をはじめると、クンクン鳴きます。

まだあどけなさが残る可愛い翔くんです。
a0140955_11354277.jpg
引きこもり翔くんも、クレートの中ではリラックスしてヘソ天です。
[PR]
by naomi_nmi | 2010-03-14 11:36 | びびりイケメン「元」引きこもり