翔くんスペック表

体重 9.5キロ(あと2キロくらい欲しい)
年齢 推定2歳(もっと若いかも)
フィラリア 陰性
おなかは弱いがだいたい健康

おすわり=言われてするとは限らないけど自分からします。
お手=しません
散歩=落ち着いているときはリードは引きません。脚側で上手に歩きます。
トイレはお外派です。まとめて1~2回、足をあげませんし、マーキングしません。


何も教えていないのに散歩が上手なばかりでなく、玄関での出入りでは必ずお座りをして、わたしの後から入ろうとします。
なにか怖いことがあってわたしの先に入ったとしても、扉の内側でお座りをして待っています。

散歩中にホメようとすると、なぜか逆に体を低くして怖がります。
ホメられることに良い思い出がない・・・?
心が動揺して受け入れられない印象ではないのです。

誰かがこの子にしつけをしたとして、どんなしつけをしたのかが気になります。
「言うことを聞けば良いことがある」と言ったような、喜びのようなものが感じられないのです。

a0140955_1273340.jpg



翔がセンターにいるときの写真です。
ちばわんさんが愛護センター・レポートで、なんども翔の写真をUPして下さっていました。翔は隅っこで、ずっとお座りしていたり、丸くなっていたりでした。
通りかかる人にアピールする子がたくさんいる中で、わたしにはこんな風に、翔の言葉が聞こえました。

「良い子にするから」

良い子にするから、お迎えに来て・・・
良い子にするから、殺さないで・・・

翔はびびりですが人を咬んだりしないし、うちにきてもまだ一度も吠えたことすらない、お座りも脚側歩行もできる良い子です。
いつも遠慮がちで、先住犬に威嚇されるとサークルに逃げ込みます。
さびしいときはクンクンと甘い声で、少しの間だけ鳴きます。

昨日の夕方、わたしが疲れて寝ていたら、そばにきてベッドに上がろうとしました。
人間と一緒に寝ていた経験があるのかな・・・。
だめだよ、と降ろすと、わたしの手を舐めました。
ハウス、というとベッドから離れましたので、コマンドが入っているのかもしれません。
数分後また来て、またベッドに手をかけて、押し返されると手を舐めて、顔を私の手に押し付けて。
そんなことを何回か繰り返しました。

同じくベッドで寝ていた先住犬が威嚇しなかったので、まだ若い翔の、せっかくの愛情表現だけを受け止めてやることにして、15分ほどベッドにのせてやりました。
そのあとは一緒に起きて、母の部屋まで行って、サークルにいれました。

翔は誰にでも懐いていくタイプの子ではありませんが、家族に対しては甘えん坊になる子と思います。
人間の愛情を知っています。


サークルの中にカメラを入れて撮りました。
カメラ嫌いなんだなぁ~
うちの先住犬もカメラ嫌いなんだよなぁ。。。


まだ若い翔くんを不安から守り、楽しい経験をいっぱいさせて下さるご家族を募集しています。
[PR]
by naomi_nmi | 2010-03-22 12:25 | びびりイケメン「元」引きこもり