ていねいに、優しく

撫ぜようとすると頭を下げてひっこめる。
ちょっと不安を感じると姿勢を下げて上半身を低くする・・・お辞儀をするように。

レナの心はおびえて縮まっていて、なかなかゆるんでこない。

家庭犬としてどうふるまっていいのかわからない様子なので、先住わんこのいるおうちで、ショートステイをお願いしました。
フリーにしてもらった時に、リビングから和室に移動してクッションに座ったりしているのを見て、やっと安心しました。
http://renserakaza.blog57.fc2.com/blog-entry-157.html#comment
こちらの預かりさんちでは、先住2頭とも保護いぬなんです。
同じように辛い思いをした子たちに優しくしてもらって、家庭の中で何が許されるか覚えてきたかなと思います。
昨夜、うちにいったん引き取ってきて、さっきまで仕事している私のそばに来て、ラグマットの柔らかいところに座っていました。



この動画は、レナがお散歩を開始して2回目の時のものです。
まだ下半身に毛が生えてなくてつんつるりん。
歩き方もぎこちないですが、この動画からもう2週間くらい経ちました。

レナはお散歩が大好きなようで、先週は公園に着いた時に、うれしくって走っちゃったんですよ。
足の開き方は・・・バレリーナの5番ポジションのようですね。。。
前にレスキューにいたあさひは、ここまでクロスしていなかったので、1番ポジションでしたが。
そんなバレリーナのような歩き方をします。

ふさふさになって、優雅に歩こうね。


さて、レナですが、やはり先住わんこのいるおうちの方が、家庭犬に成長しやすいと思うので、預かり先を移動します。
http://ameblo.jp/08220714/
こちらが新しい預かりさんち。
週末から移動しますので、よろしくお願いいたします。
レナは本当に優しい子で、落ち着いたお母さんシェルティです。
推定年齢7~8才、適正体重10~12キロってところでしょうか、最近のシェルティの中では大きい方かもしれません。
レナを家族にご検討下さっている方、今後は上の預かり日記でご確認くださいませね。


成犬シェルティを家族に迎えたい方は、ぜひこちらへ。
http://www.help-sheltie.net/

そして、次にもまた、大変なのを預かります。
医療措置が終わるまでですが。
明日、保健所へお迎えに行きます。
[PR]
by naomi_nmi | 2011-08-29 20:50 | 灰かぶり姫