たぶん、朗報、かも。

里親さんが決まりました~って話ではないのですが(汗

今日はケントの薬とご飯の情報を提供する予定でした。いや、予定通り提供するのですが、その内容が変わりそうなんです。
結論から先に言うと、お高い新薬のアポキルは要らなくなりそうってこと。
使うとしても状態が悪いときに奥の手でって感じになりそうなんです。
薬についてはまた、はっきりと結論が出てからお知らせします。
シャンプーの回数も減ることになると思います。



さて、ケント君は、薬はフードに入れると食べてくれます。
a0140955_16305060.jpg

  

もしも食べ残してしまったら、厚めに切ったリンゴに穴をあけて埋めるとか
プチトマトに入れるとか、肉に巻くとかで食べてくれます。 

フードはこれを食べています。
a0140955_16311672.png

そもそもケントのアレルギーって
魚とか鶏肉とか七面鳥とかジャガイモとか米とか大豆なんです。 
これらの素材って、実はアレルギーの犬用のフードによく使われているんですよね。
加水分解って形になっていたとしても、これらの素材が使われてしまう。


普通、犬の食物アレルギーって牛とか豚とかラムとかが多いじゃないですか。
でも、ケントはこのあたりはたいしたことない。
だから、アレルギー検査をしないでアレルギーのための犬用フードをあげてしまうと逆にひどくなってしまっていたという話なんですね。
やっぱり調べてみるものなんですね。


そういうことなので、素材を選べば実は写真のような療法食じゃなくても
食べられるものがあります・・・が。お買い得フードとかはダメですね(笑)
だいたいが鶏肉か鶏肉混合か魚混合なので。
牛肉と羊肉、豚肉とウサギ肉を使ったものはだいじょうぶ。馬肉はデータなし。
贅沢な犬だ・・・


というわけで。
薬代は最初に説明したよりずーっと安く済みそうだけど
食べ物はそこそこちゃんとしたものを食べさせてやらないといけない
ケント君なのでした。


しつけのことも進歩してますよ。
今日はノーギャワンでしたからね。
そして毎日少しずつ、耳とお尻とおまたを触っています。
これが嫌なんだよね、ケントは。
また詳しくお話しますね。




[PR]
by naomi_nmi | 2017-05-03 16:35 | 元ヤン王子