アレルギーフリー

前にも書きましたが、一般に売られているアレルギー対応のフードって、なぜか

・米を使っている(〇〇&ライスとか書かれている)
・魚を使っている(フィッシュ&ライスとか)
・ポテトを使っている(〇〇&ポテトとか) 
このあたりがありがちなんですよね~

で、ケント君はこれ全部NG。 

「アレルギーフリーのフードなのにかゆみが治らない!うちの子は重症に違いない」

って、悩んでしまっているアレルギー持ちの犬の飼い主さんがいたら、ちょっと費用が掛かってもアレルギー検査をおすすめします。
ケントみたいにアレルギー対応と言われている食材がぜんっぜん合わないのがわかるかもしれません。 


それで、ケントが今食べてるのはコレ。
ケントにとってはアレルギー素材いっぱいの、ロイヤルカナンのしょっぱいフードから切り替えました。
a0140955_16260044.jpg

アカナ ラム&オカナガンアップル 
2kgで3150円+消費税と送料でした。
某楽天で。

6kgや11kg袋もありお買い得です。
1カ月にだいたい3kg食べる計算になりますので、6kg袋を2カ月ごとというのがいいのかも。
ね、そんなにバカ高いフードじゃないでしょ?
かゆみはぴたっと収まっています。
とはいえ、環境アレルギーはあるので、薬は続けるんですけれどね。
薬も普通の薬になっていますが、この話はまたにします。


アカナ以外にも、アボダームってブランドのダック&えんどう豆っていうのもだいじょうぶ。
アカナがなくなったら、次はアボダームを買ってみることにします。


私のところの居候犬には、とてもうれしいメリットがあります。
若い犬は散歩が長いこと。
そして、たまに手作りフードをいただけることです。
手作り御飯って、犬にとっては肉の味がすごく伝わるようで、とにかくどの子もうれしくてしょうがないようです。
前にいた翔君なんかも、引きこもりだったのにこの御飯がおいしくておいしくて・・・引きこもっていたクレートから出てきちゃったんですよ。


そのかわりといっちゃなんですが、フリータイムは少ないですし、私がクールなのであまり可愛がってもらえないんですよね、うちで居候すると。
だって、居候を本当にかわいがってくれるのは、家族に迎えて下さる方ですから。
うちで満足されては困ります。



ケントの場合、アレルギーがあるので、先に病院で処方されたフードではかゆみが収まりませんでした。
それで、注文していたアカナがGW中で到着が遅くなってしまったため、手作りに急いで切り替えてみたのです。
そしたら。
ぴたりとかゆみは止みました。


今回作ったのはこれです。
アレルギー検査の結果に基づいて作っています。
尿石予防のために、水分いっぱいで作っているスープ御飯です。
a0140955_16295289.jpg

作ったものは冷凍しておきます。
食べる時に水分を足して解凍するんです。
ビタミンやミネラルのサプリを追加することもあります。
味付けしなくていいからラクチンです。
a0140955_16303528.jpg

お肉は100g91円の合いびき肉。豚も牛もOKです。
羊肉や鹿肉が手に入りやすいなら、もっといいです。
珍しくも小麦がOKの子なので、炭水化物はパスタから。
パスタ、水分をたっぷり吸いますよ~
手作りにすると、この食材なら、1か月2000円内外でできると思います。
a0140955_16313134.jpg


アレルギー検査をすると、こういう楽しみができるのがいいですよね。
悪いことばっかりじゃありません。
一緒に暮らしていきながら、楽しいことを探しましょう。
もちろん、お忙しいご家族の方には、上記ほかアレルギー食材が含まれていないドッグフードで大丈夫。
たまにトマトなんかをトッピングするとおおよろこびです。


a0140955_16282843.jpg

このご飯がおいしくてたまらないケント。
フードボウルを前にした「マテ」の号令で、食べたくて食べたくて待ちきれなくてお座りをしながらプルプル震えるという、なんとも可愛い事態になりました(笑)
動画を撮りたかった・・・


[PR]
by naomi_nmi | 2017-05-10 17:02 | 元ヤン王子