甘えん坊将軍。

先日、ケントを病院に連れていきまして。
今後の医療の相談だけだったのですが、診察台の上で、もータイヘンな感じで。
「嫌です~ 抱っこしてください!抱っこだっこ!!」と。
先生もびっくり。
これまで主に私とセーラママとまさゆめさんとで
何十頭とシェルを連れて行っている病院さんですが、
ここまで甘えん坊なのは初めてです。


まだ十分ではないにしても、かゆみと痛みを取ってあげて
セロトニン優位になるように生活をしていたら、
ケント本来の「らしさ」、愛らしさや魅力が出てきました。
それで、甘えん坊将軍なのがよーくわかったわけです。
甘えん坊で怖がりで、わがままもいうけど、信頼している人間に言われたらがまんもできる。
外でも状況を見る時間を与えれば、落ち着いていられる。
本当におりこうさんです。
a0140955_19444402.jpg
 
(てへっ、ばれちったか)


動物病院での相談というのは、アレルギーの管理について。
先に内容をFAXで送っておいたのですが、実際にケントを見た先生
「FAXもらったときはどれだけひどい状態の子が来るかと思ってたけど、ぜんぜんひどくないじゃない」と。
そうなんですよね。皮膚が黒ずんだり苔みたいになっていたり
ブツブツができたりしているわけじゃないんですもの。。
アレルギー自体は、実はそれほどでもないんです。

 かゆい→イライラ→かいてしまう→もっと悪くなる→イライラ

この繰り返しで皮膚も心も荒れていたのが問題だったのですが、
今まさにこの悪循環にストップをかけたところです。
そうしたら、予想以上にかわいこちゃんだったという次第なんですね。

とにかくケントは良く話しかけてきます。
何かお願いがあるときは、そばに来てお座りをするか、伏せます。
外から人が来るとワンワン言いますが、抱っこしてあげるとがまんできます。
つーか、あんた抱っこしてほしくてワンワン言ってるんじゃないの?(笑)
散歩中は何度もハンドラーを見上げています。
遊んでほしくておもちゃを持ってきます。
こんなケントを見ていると、かゆみを抑える大きな力になるのは、
愛情とも思います。
(写真は母が手にしたおもちゃで遊んでほしくて、お座りをしています)
a0140955_19560958.jpg

かゆがる様子があったら、まずは必要な手当てをして、
背中や顔をそっと撫ぜ続けるとリラックスしてきます。
または、遊んであげてください。
イライラよりも幸せのほうが大きくなれば、かゆみはさらに収まります。
ちなみに、下の写真も手当の一つ。かゆいのは首と顔が中心なのですが、
冷やしてやるとすごく落ち着きます。

さっきもちょっとかゆい様子を見せていたのですが、
首回りを冷やしてやりつつ背中を撫ぜているうちにケント自身がふと思いつき、
おもちゃを持ってきて母に遊んでとせがみはじめました。
(わたしはあまり遊んであげないのです)
そして今、楽しそうに遊んでいるケントは、かゆみのことをすっかり忘れています^^
a0140955_19575822.jpg

また、季節や環境の影響が強いこともはっきりしまして、
なにしろ雑草の花粉が良くない。
草むらにお鼻を突っ込むのがかゆみの元のひとつなんです。
逆に冬に雪が積もる地域とかアスファルトジャングルみたいな場所は
とても合っています。
ちなみに、雑草はダメなんだけど芝生はOKという
まるでおぼっちゃまみたいなケントです・・・。


昨日、散歩中に出会ってごあいさつさせてくれた
イングリッシュコッカーの女の子。
丸刈りになってまして、やはりアレルギーなのだそう。
7歳の子でしたが、6歳で発症したのだそうです。
「毎月、2万円もかかるのよ。それも一生」と飼い主さん嘆いていました。
そっか・・・
ケントはそこまではかからないです。
フードを2カ月分くらいの大袋で買って、かゆみ止めは
飲み薬のアポキル(夜だけ)とコルタバンス(スプレーのかゆみ止め、昼間)と
レスタミン塗り薬(随時)なので、
これも1カ月当たりにするとフード代と薬代で1万円前後ってところです。


さらに。
上記のように、冬は雪で覆われる土地や、アスファルトの路面が多く
犬は公園立ち入り禁止の都心部では、今よりさらにかゆがらなくなる可能性もあります。
場合によっては、飲み薬は使わないで済むかもしれません。
だから、年間を通して考えてみると、やはり一カ月当たり平均で
医療費とフード代で、だいたい1万円くらいかなと思います。
愛犬のために月に1万円(フード込)かけるのはOKというおうちなら、
甘えん坊ケントと暮らすことは、きっと負担よりも喜びのほうが
大きいはずとも思います。

こんなケントをたくさん可愛がってくれて、一緒にリラックスしてくれる優しい飼い主さんが見つかりますように・・・


[PR]
by naomi_nmi | 2017-06-01 20:10 | 元ヤン王子