歯磨き・目薬・フィラリア薬

ポピーは保護当初、歯がボロボロだったそうで、獣医さんで抜歯をしていただきました。
家に来た時の口臭はひどいものでしたが、毎日歯磨きを続けて、だいぶマシになりました。
歯周病になりやすいのでしょう。歯磨きは毎日していただきたいと思います。
一日1回でかまいません。
お渡しのときにやり方をお教えしますが、これがなかなか面白い?です。

お風呂の写真ではずいぶん濁って見えますが、白内障はごく初期のもので、普通に見ている分には気づかないくらいです。
白内障は老化により、目の組織の新陳代謝が悪くなり、老廃物がたまることが原因だそうです。
対策としては眼球がいつも潤って、老廃物を流しやすくすることが大切と考えて、うちの先住犬にも涙成分の目薬を週に2~3回差しています。先住シェルティは16歳の今も、あまり目が濁っている感じがしません。
目が見えることは行動の不安原因が減るということにもつながります。
人間用の、涙成分の普通の目薬でかまいません。毎日する必要もありませんので、ぜひ続けていただきたいと思います。






わたしにくっつこうとするポピーに向かって、先住シェルティが威嚇しています。
目もほとんど濁っていないですよね。


ポピーはフィラリア陽性です。
けしてひどくはないですが、生涯フィラリア薬投与が必要になります。
現在はフィラリアを殺している最中なので、ステロイドを併用しながら投与しています。
時期が来ればフィラリア薬の単独投与で大丈夫と思います。
コリーやシェルティには、フィラリア薬や他の薬に対して極端に弱い子がいます。遺伝上の問題でもありますので、新しい薬を投与するときはよく考えてする必要があります。
http://www.noah-vet.co.jp/jouhou/iberumekutin.htm
このようなご相談をさせていただくためにも、新しいご家族とは連絡を取りながら、ポピーの一生を見守りたいと考えています。


今日はもうひとつ動画をup します。




遊ぶのも好きな子です。遊び方がまた子供っぽく愛らしいポピーです。
[PR]
by naomi_nmi | 2009-12-19 10:14 | ひなげしのように