カテゴリ:優しい雨( 2 )

 

ある疑問

センターの写真ではボロボロだったし、引き出してみたらやっぱりボロボロだったし。

激やせで毛につやはないし、そもそも毛が少ないし、目は角度によって白く見えるし。
歯石もついてるし。耳垢もあるし。

そう思ってた。
だから老犬なんだろうと。

ところが、ケアを始めて2週間。
疑問が出てきた。

保護犬の年齢を見る時に参考にするポイント、歯。

a0140955_20213292.jpg


歯石がついているよね。右側の歯。
でも、よく見ると根元は白い。
だから、それほど長い間ついているわけじゃないってこと。


そして、左側l。
a0140955_20224118.jpg



歯石はほとんどついていない・・・
ちなみに前歯の上の歯だけありません。
スケーリングしてもらうと、歯から見る年齢は、もっとはっきりわかります。

そして、角度によっては白いものがあるように見えなくもない、目。

a0140955_20244929.jpg



いつも、なぜかウルウルしています。

実はレインは、歩いているときによくぶつかります。
興奮がちでそうなるのかと思っていたけど、落ち着いてきてもぶつかる。

もしかして、レインは弱視?
ならば、目の濁りは白内障ではなく、別の病気の可能性がある。
来週、避妊手術なので、よく診ていただきます。


a0140955_20442798.jpg

人がそばにいる時だけは、こうやってのんびりと寝ることができる。
離れているとそわそわして落ち着かない。

繁殖に使われていたことが明白なのに、人が恋しくて仕方ない。
不信感のために心を閉じている子たちとは少し違う。

思っていたよりも繁殖歴は短いのかもしれない。
ならばおそらく、数を産まないから放棄されたのだろう、とも。
[PR]

by naomi_nmi | 2015-01-12 20:41 | 優しい雨  

始まりはいつも

茨城の愛護センターに保護されていたシェルティ。

写真で見ただけでボロボロなのがわかる状態。

a0140955_2239835.jpg


脱毛、皮膚病、耳が潰れている、激やせ、筋力のない歩き方。
大きな乳首と外陰部は、何度も何度も出産をした証。

(見苦しいものが付着していますので食事の時は見ない方が良いです)

        ↓




        ↓




a0140955_22403089.jpg


皮膚は、疥癬。
レナの時と一緒だけど、レナを100とするとこの子は75くらい。
a0140955_22393421.jpg



用水路に捨てられていたレナは、もう何も感じないようにと心を閉じていたけれど、今回保護してきたレインはそこまでは閉じていない。
むしろ、人間が大好きでそばにいたがる。

耳掃除したらこんなに汚かった。
でも、保護犬ではよくあるよね。
a0140955_224488.jpg


当日シャンプー、翌日通院。
下痢があったのでやや心配していたが
検便は虫なし、抗生物質で対処。
フィラリア陽性、皮膚はどうやら疥癬なので、レボリューションをいただく。

体重7.9kg、適正で10~12kgのはず・・・

激やせでやつれているので老犬かと思ってたけど、それほどでもない。
それでも5才以下はないはずだし、10才以上もないと思う。
好奇心が強くてバタバタしている、人間への信頼を失っていない(ご飯をくれるだけの相手なのに)


日向ぼっこで休ませたら、手足をピクピクしていた。
走っている夢でも見ていたらしい。
フィラリア治療中のあなたにそれはできないけれど、せめて気持ちよくお散歩ができるようにと思って、小春日和の日差しあふれる公園に連れ出した。


a0140955_22531227.jpg


a0140955_2253350.jpg



2度目のシャンプーも終えて、体力をつけて太ってくれたら、避妊手術をして遠方の預かりさんに託す予定。


a0140955_22553417.jpg


温かい部屋で、おひさまを浴びながらゆっくり寝るのもいいね。



仮名レイン。推定年齢7~8才ってところ。
少しずつ紹介していきます。
[PR]

by naomi_nmi | 2015-01-02 22:57 | 優しい雨