カテゴリ:クリスマス・プレゼント( 17 )

 

歯磨き

歯は犬の武器ですので、これを触らせるというのは、相手を信用していることに他なりません。

いきなりやろうというのはまずムリで、信頼関係を積み上げるとともに、少しずつ慣らしていかないといけません。
前段階として、顔を触ると犬が喜ぶところまで関係ができてから、その次のことです。

a0140955_19151458.jpg

最初は、子供用の小さい歯ブラシに歯磨き粉をつけて、口の手前のほうをちょいちょい磨くだけから始めます。最初は嫌がりますので、磨く真似だけでもかまいません。終ったらホメまくって喜ばせて下さい。歯磨きはホメられるとわかると、だんだんガマンができるようになります。

a0140955_19171444.jpg

手で直接、歯を触れる段階まで来たら、使い捨ての歯磨きシートを使ってもいいですね。

a0140955_19182284.jpg

正面図。

a0140955_1919848.jpg
はい、おしまい。すっきりした?
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-20 19:20 | クリスマス・プレゼント  

ワクチンとマイクロチップ

さきほど、ワクチンとマイクロチップを入れてきました。

シェルティレスキューでお世話になっている、東京・国立市のふく動物病院さんです。
いつもご協力ありがとうございます。

ちなみにうちの先住犬が心臓病(僧房弁閉鎖不全)でお世話になっている病院で、院長先生も循環器の先生です。土日もやっていますし、夜8時までやっているので、仕事を持っている身には、とてもありがたいです。

くるみがこちらにお世話になったのは、引き出し~避妊手術の時と、抜糸・トリミングの時の2回でした。
このときはまだ精神的に荒れていて、トリマーさんにも歯を当てたとのことでした。

新潟から来て、まもなく1ヶ月。
今日は獣医さんでも誰にも歯を当てず、それどころかワクチン注射も、マイクロチップの太い針も、おりこうさんで打たせました。
先生にもいっぱい触らせて、お座りしてヨシヨシしてもらって、目を細めて。
可愛い可愛いとほめてもらえました。
良い子にしていたので、先生からおやつまでもらっちゃって・・・

本当にありがとうございます。

a0140955_21211713.jpg


皆様の温かいお力添えのおかげで、お見合いの話が進んでいます。

クリスマス・イブに雪の新潟で保護されたくるみ。
欧米のクリスマスシーズンは、チャイコフスキー「くるみ割り人形」のコンサートやバレエに、家族そろって出かけるという風景があります。
クリスマスの夜を一緒に過ごしてくれる温かい家族が、くるみにも見つかりますように・・・
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-19 21:27 | クリスマス・プレゼント  

歩くペース

くるみが家に来た当初は、上下関係をはっきりさせるために、犬を後ろにつけて少し早足で、ヒールウォークをさせていました。

上下関係がはっきりしてからは、逆にペースを大きく落としてゆっくり歩き、まわりの様子を確認させながら歩きます。

a0140955_924398.jpg




今朝は小学校の通学路をゆっくり歩かせました。
後ろから来る子供が気になりますが、何を思うのか、子供によっては自分から早足で追おうとします。
それが小さい子とは限りません。
少し大人っぽい体型の高学年の子には、匂いをかぎに行こうとさえしました。
ただし、どの子もくるみに無関心な子ばかりです・・・ここがミソ。

関心を持って寄ってくる子に気づくと腰が引けて逃げる体勢ですが、関心を持たない子には自分から行く。
これが、くるみとの「出会い」を上手にこなす方法です。

a0140955_92810100.jpg


後ろを振り向いたり私にアイコンタクトをしたり、忙しいくるみのお散歩です。
安心できるリーダーの元で、ゆっくりと落ち着いてまわりを確認して、誰も自分に危害を加えないことが確信できれば、もっともっと人間を信用するようになります。
時間がかかりますが、これを楽しむことができれば、もっとくるみがいじらしく愛しくなるでしょう。
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-19 09:30 | クリスマス・プレゼント  

なにして遊ぶ?

くるみにボールを投げると、顔をそむけたり、目をつぶってしまいます。
ボール遊びはしたことがないようです。
ひっぱりっこも、誘っても意味がわからないようです。

何をしたら楽しいのかと考えて、室内をフリーにしているときに鬼ごっこ?をしてみました。
最初にわたしがくるみを走って追いかけます。
くるみもなぜか逃げます。
追い詰めたところで私がくるりと方向を転換して逃げると、今度はくるみが追いかけてきました。
そんなことを何回かやって、くるみの顔を見たら、すごく楽しそう。

ドッグランなどでそんな遊びができるかも知れませんね。
ただし、囲いのないところでやると、怖がりのくるみですから、なにかのはずみで遠くへ逃げてしまうかもしれない。
思わぬ事態になりかねないですから、鬼ごっこは必ず、おうちの中かドッグランでお願いします。


さて、この動画は、待てをさせているところです。




くるみにはとにかくガマンを教えています。
ガマンができることは、いろいろなことに通じます。
ブラシをかけさせることや、歯磨きをさせることや、体に触れられること・・・
ガマンができる子はめったなことでは人に歯を当てたりしません。

動画ではおやつを目の前に待たせていますが、これは撮影用のヤラセ(笑)でして、実際にはもっと長く・・・だいたい5分くらいは待たせています。
また、サークルの外の見えるところにおやつを置いて、ワンワン騒いでいるときは無視。
良い子になったら改めて待てをさせて、できたらホメながらおやつをあげたりしています。
これは「要求吠えはムダである」ことを教えることにもなります。

a0140955_19454715.jpg

がまんがまん・・・見ない見ない・・・と、顔をそむけました。

a0140955_1947335.jpg

でも、食べたいです。

a0140955_19474757.jpg

良い子にしてますから下さい。

a0140955_19481822.jpg

そして動画に続きます。
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-17 19:50 | クリスマス・プレゼント  

トイレのタイミング

トイレのタイミングは

 ・朝一番
 ・食事の前後1時間以内

という感じで、固定してきました。
食事の「前後」というのは、食べておなかに刺激が・・・というよりも、時間的なリズムのようです。

a0140955_21102542.jpg


ご飯のあと、少し室内でフリーにしてウロウロと遊ばせてから、サークルに戻しました。
サークルにはこのタイミングではシーツを敷き詰めて、ベッドや毛布はどけて、完全にトイレ体勢です。
そうすると、しばらくして大小両方します。

したあとはきれいに片付けて、マットを敷いてベッドを置いて、寝床にしてやります。
新しいご家庭では、完全に馴染んだ後はフリーにして、ベッドは別に置いてやり、サークルはトイレや留守番用に使うと良いかもしれませんね。

フリーにしておくと、家の中をチョコチョコ動き回ります。
わたしのそばに来て座り込んだりもします。
a0140955_2116657.jpg



今日はフリーにした後、「ハウス」のコマンドで、家中を逃げ回りました(笑)
嫌なんでしょうね、家族として扱ってほしいのでしょう。

でも、ここは一時の避難場所・・・というより、愛されシェルティになるための修行道場?かな。
くるみさん、あなたはうちの居候なんですよ。
もっともっと可愛くなって、新しいご家族にたくさん可愛がってもらえるように頑張りなさい。

a0140955_2123177.jpg
もしもし、わかってますか?
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-15 21:23 | クリスマス・プレゼント  

経験から学ぶ?

くるみが退院してうちに来たのが1月26日なので、20日ほどたちました。
最近、自己主張を強くするようになりました。



最初は体を乗り出していただけなのですが、移動できることを知って、積極的にやるようになりました。
鉄アレイをどけると50センチ以上は軽く動かします。

気が小さいなりに、自分を出してくるようになりましたが、わがままを許してはいけない時期です。
服従訓練の足りない小型犬のような側面が少しあります。
ガマンや社会化をさせずに、怖がっていると抱き上げてしまうという、前の飼い主の顔が見えるような瞬間があります。

どんなに小さくても、犬は犬。
そのことがわかっているだけで、犬のコントロールは楽になるのですが・・・
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-13 18:56 | クリスマス・プレゼント  

どこまで本気なのか

少し前の09年12月に、大阪府尼崎市で、シリアスブリーダーを装った悪徳ブリーダーが摘発されたニュースは、まだ記憶に新しいところだと思う。
尼崎保健所は、近隣の苦情に基づいて、400頭以上を抱えたこの業者から「業務時間外の朝8時台に」犬を引き取って、処分場へ輸送していた。
朝の8時台に輸送車に載せるのなら、地元の動物愛護団体にもわからなかっただろうし、救えたはずの命も救わせなかったことになる。愛護団体は普通のところなら避妊去勢など医療費実費のみで犬を譲渡するので、犬の販売業者にとっては目障りな存在だ。放棄した犬をお安く譲渡されては新規顧客を失うのだ。

尼崎保健所のような、税金を使って特定業者の利益を優先するという支離滅裂な行動をする保健所があると思えば、熊本市のように実に譲渡率80%近く、殺処分0%に限りなく近い保健所・動物愛護係もある。
現行の法律をフルに運用し、行政がきちんとリーダーシップを取ればできることなのだろう。

くるみを譲渡してくれた新潟も、また譲渡率の高い地域で、この数年は収容数の60~65%が譲渡に回されているという。
地元の動物愛護団体が頑張っていること、個人ボランティアも受け入れていること、それに、譲渡を受けた側にもこんなサポートがある。

a0140955_9264182.jpg


診療補助券は保健所と獣医師会の連名で、裏側にこんなメッセージが書いてある。

「新しくこのワンちゃんをお飼いになる方へ

この子の、命を救っていただきありがとうございました。私達、新潟市獣医師会では、皆様のような心優しい方がいることをうれしく思います。
この補助券は、新潟市内の動物病院で、使うことができます。期限内にご活用ください。」

これとは別に、保健所からのレターもついている。
「・・・(前略)・・・一度は抑留所に収容された犬たちですが、皆様のあたたかい善意に迎えられ、家族の一員として幸せになれたことを、職員一同たいへんうれしく思っております。・・・(後略)」

保健所・愛護センターで働く公務員の方に、獣医師の免許を持つ人が多いこと(ちなみに東京は半分近く)を知ったのは、雑誌「AERA」の記事でだった。動物が好きで獣医師になったのだろうに・・・。さらに、身勝手な持込飼い主や繁殖者に向かわなくてはいけないことが、どれだけやりきれない、重い荷物であることか。

1頭でも多くの動物を救うことは、現場で働く人たちの心の重荷を少し軽くして、高い理想を持って仕事に取り組まれるモチベーションにもなると考えるようになった。


話が長くなりましたが、今日のくるみです。


くるくる回るのはシェルティの十八番(おはこ)ですね。
シェルティを飼ったことがない人は、何か病気なのかと思う人もいるようで (^^;)

わたしが近くにいるので、かまってほしくて感情が高ぶって、くるくる回っています。
ストレスってことではないのでご心配なく。
散歩はたっぷり時間を取っています。
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-11 09:53 | クリスマス・プレゼント  

愛されたくて

雨が降ってきたので夜の散歩は中止して、家の中で少しフリーにしてみました。
母が布団を敷いたので、そのまわりで遊ばせます。

瞳に期待が・・・
a0140955_20255576.jpg

お顔にさわってもらえたから、
a0140955_20264134.jpg

とっても嬉しいです。
a0140955_20271491.jpg



a0140955_20274138.jpg


ちょっと興奮してますが
a0140955_2028533.jpg


笑顔でいっぱいになりました。
a0140955_20282929.jpg


甘えん坊の怖がりさんですが、人と一緒に楽しく暮らせるように、一生懸命頑張っています。
たくさん愛して、正しく愛して、最後の最後まで愛してくださる優しいご家族を募集致します。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-10 20:37 | クリスマス・プレゼント  

進歩しています。

a0140955_22274444.jpg


写真を撮ろうと構えたら、勝手にお座りして勝手にフセして、勝手におなか出してしまいました。
保健所に収容されるとき、職員さんに歯を当てた子です。
本当はこんなに良い子だったのに・・・やっぱり、怖かっただけなんだね。

向こうから来る人に対しては怖がらなくなりました。
それどころか、人によっては、自分から匂いをかぎに行こうとします。
後ろから来る人や自転車はまだ、ちょっと怖いようです。
それでも、ここまで来ればもう、時間の問題です。

トイレの方も、ベッド以外の場所にできました。
キャンキャン言うので行ってみたら、していました。
もしかしたら、そういうしつけをされていたのかな・・・?


a0140955_22314293.jpg


くるみ「何か呼びましたか?」

いいえ、別に。

a0140955_22323534.jpg


くるみ「そうですか」

ええ、何も。

a0140955_22332132.jpg


くるみ「じゃあ、いいです」

a0140955_223479.jpg


ちょっとだけアンダーショット(アゴが出ている)ですが、ツンとしたお顔もキュートです。
考えていたより早く、新しいご家族の募集ができそうです。
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-09 22:38 | クリスマス・プレゼント  

あまりに寒いので

腹巻をさせることにしました。
a0140955_2159281.jpg



市販のネックウォーマーです。人間用の、小さいサイズです。

トイレのしつけに少し困っています。
最初は外でしていたのですが、するのに時間がかかります。
大きい方は外出して30分ではムリ、今夜は45分かけてもダメでした。
体が冷えては仕事に差し支えるので、帰宅してしまいました・・・

そうなると、自分のタイミングで、サークルの中でしてしまいます。
ペットシーツはびりびりに破いてしまいます。
タオルマットを敷いていますが、洗濯が追いつかないし、サークル内の適当な場所でしてしまいます。

少し調べた後、一計を案じました。

a0140955_2234263.jpg



寝床を固定してしまえば、残りのスペースでせざるを得ない・・・はずです。
そうなれば片付けはラクですから。
正直言って、この手のベッドとか、あまり使いたくないのですが、仕方ありません。
排泄の方法はある程度は決めておかないと、新しいご家族が困ります。
成犬ですから、預かり中に十分なトイレのしつけができない可能性もあります。成犬のトイレのしつけは、長い子では1年以上かかるそうです。
くるみの場合、散歩に時間をかけられるのなら、外でします。
外でできない場合にどうするかが、今の問題です。
サークル内の狭い部分でしてくれれば、御の字なのですが。

a0140955_2272398.jpg

寝床そのものは気に入ってくれたようです。
[PR]

by naomi_nmi | 2010-02-07 22:09 | クリスマス・プレゼント