<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

寄りかかって爆睡中

a0140955_2115619.jpg
こっそり撮影してみましたら・・・






目が覚めちゃいました。





もう一回、寝ることにします。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-31 21:21 | ひなげしのように  

お蔵出し写真

a0140955_18271469.jpg
のぞいている子は誰ですか~?



a0140955_18275452.jpg
「見つかっちゃいましたワン」



新しい写真がないので、こんなのを出してみました。


a0140955_18355119.jpg
うちに来た頃です。まだ緊張が解けていなかったようです。



a0140955_18363648.jpg
これは最近の写真。表情にも余裕が出てきました。
目の輝きがが違いますね。


先日お見合いを済ませて、お話が進んでいます。
皆様の温かいご支援、本当にありがとうございます。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-28 18:41 | ひなげしのように  

甘えっ子

子犬から育てたうちのシェルティは、めったに家族に甘えてきません。
愛されるのが普通と思っているのでしょうか(苦笑)

ポピーはこの通りです。

a0140955_946416.jpg



わたしの左手に顔を乗せています。

可愛がってくれる人に対しては、すぐにひっくり返っておなかを見せます。


実はポピーは、私の家から車で10分くらいの場所で保護されました。
私にとっては土地勘のある場所なので、この子が愛護センターに収容されている間、私も元の飼い主さんを探しました。
市内外、たくさんの電柱や店先を見て回りましたが、迷子探しのポスター1枚も貼っていない。
センターにも問い合わせがありませんでした。

捨てられたのか、忘れられたのか・・・にもかかわらず、ポピーは人が大好きです。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-24 09:55 | ひなげしのように  

リラックスタイム

サークルの扉を開けておくと、自分から中に入って休むこともあります。

a0140955_111524.jpg




a0140955_11155047.jpg

身づくろいなんかしたりして。




日差しの入る畳の上で寝ていることもあります。

a0140955_11182542.jpg




a0140955_11193724.jpg


気持ち良さそうです。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-21 11:20 | ひなげしのように  

たまには・・・

こんな顔も。

a0140955_1036116.jpg



食べることへの執着はすごいです。
待てをしている途中でもこんな顔。



お口直しに、可愛いお顔で・・・
a0140955_10375958.jpg

[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-20 10:38 | ひなげしのように  

歯磨き・目薬・フィラリア薬

ポピーは保護当初、歯がボロボロだったそうで、獣医さんで抜歯をしていただきました。
家に来た時の口臭はひどいものでしたが、毎日歯磨きを続けて、だいぶマシになりました。
歯周病になりやすいのでしょう。歯磨きは毎日していただきたいと思います。
一日1回でかまいません。
お渡しのときにやり方をお教えしますが、これがなかなか面白い?です。

お風呂の写真ではずいぶん濁って見えますが、白内障はごく初期のもので、普通に見ている分には気づかないくらいです。
白内障は老化により、目の組織の新陳代謝が悪くなり、老廃物がたまることが原因だそうです。
対策としては眼球がいつも潤って、老廃物を流しやすくすることが大切と考えて、うちの先住犬にも涙成分の目薬を週に2~3回差しています。先住シェルティは16歳の今も、あまり目が濁っている感じがしません。
目が見えることは行動の不安原因が減るということにもつながります。
人間用の、涙成分の普通の目薬でかまいません。毎日する必要もありませんので、ぜひ続けていただきたいと思います。






わたしにくっつこうとするポピーに向かって、先住シェルティが威嚇しています。
目もほとんど濁っていないですよね。


ポピーはフィラリア陽性です。
けしてひどくはないですが、生涯フィラリア薬投与が必要になります。
現在はフィラリアを殺している最中なので、ステロイドを併用しながら投与しています。
時期が来ればフィラリア薬の単独投与で大丈夫と思います。
コリーやシェルティには、フィラリア薬や他の薬に対して極端に弱い子がいます。遺伝上の問題でもありますので、新しい薬を投与するときはよく考えてする必要があります。
http://www.noah-vet.co.jp/jouhou/iberumekutin.htm
このようなご相談をさせていただくためにも、新しいご家族とは連絡を取りながら、ポピーの一生を見守りたいと考えています。


今日はもうひとつ動画をup します。




遊ぶのも好きな子です。遊び方がまた子供っぽく愛らしいポピーです。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-19 10:14 | ひなげしのように  

お風呂に入りました。

日曜日にドッグランで皆様とお会いすることになりましたので、お風呂に入れました。
ワクチン打ってもらっておいて良かった~

センターから獣医さんのところに運んだとき、トリミングはしていただいたのです。
毛玉がすごくて、汚れていたお尻やおなかの毛はだいぶ短くなったので、まだ少ないです。

うちに来たときは、それでもまだ体臭が強くて、糞尿も匂いが強かったんですが、食べ物に気を使い、きれいな水を飲ませて毎日歯磨きをして、健康な体になると、匂いも収まってくるから不思議です。

a0140955_8445255.jpg





a0140955_847660.jpg


お風呂の中でもおとなしくしていません。
全体にいつもちょこまかしていて、本当に8歳とは思えない子犬っぽいところがあります。

ドライヤーをかけているときにも、じっとしていなくて、そのうち床に置いたブラシをくわえて遊び始めてしまいました。
勝手に座り込んで転がってあおむけになったりして、ブラシと遊んでいました。
ブラシを使うために取り上げると、今度はドライヤーに向かって大きな口をあけて歯を見せます。
ですが、これは遊びなので怖がることはありません。
本当に赤ん坊のようです・・・ポピーには出産歴があると思いますが、子犬のようなのはポピー自身です。


ひとつ申し訳ないことをしてしまいました。
乾燥中に何か臭うな?と思ったら、毛のこげるような匂い・・・ドライヤーがオーバーヒートしていて、表面の毛先が少しチリチリしてしまいました。
毛が真っ直ぐでなくチリチリするとツヤが落ちるのが残念ですが、時間が経てば元に戻るのでご安心ください。
シェルティはくせっ毛の子もいますが、ポピーは直毛です。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-18 08:55 | ひなげしのように  

部屋の中で

2週目に入って落ち着いているので、室内フリーの時間を設けています。

母の部屋のソファに勝手に上がってくつろいでいる様子を見ると、この子は間違いなく家庭犬だったようです。

携帯の写真なので画像が悪くてごめんなさい。

a0140955_8402761.jpg
保温マットを
勝手に独占(笑)



a0140955_841138.jpg
よいしょっと
立ち上がって・・・



a0140955_8414295.jpg
どうするのかな?



a0140955_8442651.jpg
ソファの反対側へ移動。
ひじかけの匂いなんか
嗅いじゃったりして。



a0140955_846781.jpg
クッションを
前にどけて
背もたれによりかかり・・・



a0140955_8473347.jpg
落ち着きました。



a0140955_8495519.jpg


「こんな私ですが、よろしくお願いいたします」・・・ポピーより。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-17 08:51 | ひなげしのように  

散歩の量

雪でも降りそうな寒さの東京です。

今朝は散歩の時間を延ばしてみました。
先住犬16歳が現在1時間半かかるルートを50分弱で踏破。
やはり若い・・・少し早足にしてみたのですが、こたえる様子もなく、同じペースでついてきました。
8歳というとそろそろ年かというわんちゃんも多いですが、ポピーは体力があります。
歩くピッチも、運動をこなせそうな感じで、わたしの左側をこちらの様子をうかがいながら歩きます。引きは強くない・・どころか、めったに引きません。逆にこちらに合わせてきます。
周囲に対する関心の高い子なのですが、そのわりにリードを持つ私のほうを気にしていて、方向転換をすれば即座についてきます。
長距離を歩くのが苦でなければ、散歩は楽です。
散歩中に時々、匂い嗅ぎに付き合ってやりさえすれば、ウォーキングのお供には素晴らしいパートナーと思います。ウォーキングのペースとしては非常にいい速さです。

a0140955_1075951.jpg



公園でカメラを構える私のひざの匂いを嗅ぎに来ました。

匂い嗅ぎをさせないしつけをする方もいますが、嗅覚は犬の感性ですので、私は止めません。
先住犬が16歳の今も毎日長時間の散歩を喜ぶのは、好きなだけ匂い嗅ぎをさせてやるせいもあると思っています。

先住犬が散歩中に笑顔を見せるのは散歩に行くときや公園などでですが、ポピーの場合はいつも帰り道に笑顔が見られます。
汚れた体でさまよっていたところを保護収容されたポピーにとって、遊んで帰る家があることが、幸せなことなのでしょう。

「ポピー」の仮の名は、ひなげしから取りました。
ひなげしは秋に種をまき、冬の間に地面にしっかり根を張らせ、春には大きな株となっていくつもの花を咲かせます。
バラでも百合でも桜でもない、素朴な愛らしさが魅力のポピーです。

お問い合わせ下さいました方には数日中にアンケートを返信しております。
よろしくお願いいたします。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-15 10:28 | ひなげしのように  

食いしん坊

「待て」が長くできない状況のひとつに、食べ物のことがあります。

それでなくてもシェルティは食いしん坊が多いのに、これまでの犬生経験からか、とにかく食い意地が張っています。

待ての訓練は食前が中心です。
なにしろ興奮するとクルクル回ってしまうので・・・これもシェルティを飼ったことのある方ならよくご存知ですよね。

a0140955_18244888.jpg



食事をしたあとなのに、キッチンに立つ母の足元から見上げています。
母は自分の夕食のためにしゅうまいを蒸しているのです。

少し笑顔の入った横顔です。
[PR]

by naomi_nmi | 2009-12-12 18:28 | ひなげしのように