「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

悲しい話と嬉しい話

すっかり更新が遅れております。

この間、本当にいろいろなことがありました。
ブリーダー崩壊で多数の救助があったり、救助した子をどんどん送り出すために次々とお見合い会を企画したり。

そんな中で、とても嬉しいことと、とても悲しいことがありました。
悲しい話から先にさせて下さいね。

うちの最初の預かりっ子で、シェルティレスキューができるきっかけになった、凛ちゃん(元・ポピー)が亡くなりました。

a0140955_10462116.jpg


フレンドリーで優しい性格、食いしん坊で遊びも散歩も大好きで。
本当に良い子でした。
この子が最初の預かりっ子でなければ、もしももっと性格の難しい子だったら、私は以降の犬を預かることをためらったであろうし、そうなったらシェルティレスキューは、少なくとも私は立ち上げなかったと思います。
凛ちゃんを幸せにできなかったら、他の子を幸せに送り出すことなんかできるはずもなかった。
くるみだって翔だって、助けることができなかった。

すべては凛ちゃんのおかげです。
凛ちゃんがいて、助けることができて、里親さまと出会うことができて、幸せを見届けることができたから。

今年の夏は本当に暑くて、秋口になって腎不全で倒れた子の話をしばしば耳目にしましたが、凛ちゃんも最後は腎不全でした。
顔に膿が出て腫れたようで、手術の予後からジワジワと悪くなって行ったそうです。
里親様は御自宅でも点滴をするなど、本当に懸命に尽くして下さいました。
四季折々の美しい風景に、先住の柴わんこと収まる写真での報告を楽しみにしていました。
とてもお優しい御夫妻に、こんなに早く寂しい思いをさせてしまったことを心から申し訳なく思います。
そして、心から大切に可愛がって下さったこと、本当にありがとうございました。

a0140955_1053378.jpg


シェルティレスキューのHPトップには、凛ちゃんのこの写真を使っています。
1頭の犬を助けることから始まった活動も、1年を待たずに、30頭を保護することになりました。
原点を忘れずに、この写真をこれからも置いておこうと思います。

Yさま御夫妻さま、救助に御尽力下さいましたMさまとSさま、ご支援を下さいました皆様。
本当にありがとうございました。

凛ちゃんは最後に世界一幸せなシェルティになって、犬の神様に呼び戻されて、お星様になりました。
a0140955_10583467.jpg

[PR]

by naomi_nmi | 2010-12-06 10:58 | ひなげしのように