<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ていねいに、優しく

撫ぜようとすると頭を下げてひっこめる。
ちょっと不安を感じると姿勢を下げて上半身を低くする・・・お辞儀をするように。

レナの心はおびえて縮まっていて、なかなかゆるんでこない。

家庭犬としてどうふるまっていいのかわからない様子なので、先住わんこのいるおうちで、ショートステイをお願いしました。
フリーにしてもらった時に、リビングから和室に移動してクッションに座ったりしているのを見て、やっと安心しました。
http://renserakaza.blog57.fc2.com/blog-entry-157.html#comment
こちらの預かりさんちでは、先住2頭とも保護いぬなんです。
同じように辛い思いをした子たちに優しくしてもらって、家庭の中で何が許されるか覚えてきたかなと思います。
昨夜、うちにいったん引き取ってきて、さっきまで仕事している私のそばに来て、ラグマットの柔らかいところに座っていました。



この動画は、レナがお散歩を開始して2回目の時のものです。
まだ下半身に毛が生えてなくてつんつるりん。
歩き方もぎこちないですが、この動画からもう2週間くらい経ちました。

レナはお散歩が大好きなようで、先週は公園に着いた時に、うれしくって走っちゃったんですよ。
足の開き方は・・・バレリーナの5番ポジションのようですね。。。
前にレスキューにいたあさひは、ここまでクロスしていなかったので、1番ポジションでしたが。
そんなバレリーナのような歩き方をします。

ふさふさになって、優雅に歩こうね。


さて、レナですが、やはり先住わんこのいるおうちの方が、家庭犬に成長しやすいと思うので、預かり先を移動します。
http://ameblo.jp/08220714/
こちらが新しい預かりさんち。
週末から移動しますので、よろしくお願いいたします。
レナは本当に優しい子で、落ち着いたお母さんシェルティです。
推定年齢7~8才、適正体重10~12キロってところでしょうか、最近のシェルティの中では大きい方かもしれません。
レナを家族にご検討下さっている方、今後は上の預かり日記でご確認くださいませね。


成犬シェルティを家族に迎えたい方は、ぜひこちらへ。
http://www.help-sheltie.net/

そして、次にもまた、大変なのを預かります。
医療措置が終わるまでですが。
明日、保健所へお迎えに行きます。
[PR]

by naomi_nmi | 2011-08-29 20:50 | 灰かぶり姫  

みんな子犬だった

みなさんのシェルティはおうちで、行き倒れのごとく両手両足を伸ばして寝ているでしょうね。

狭いケージにずっと入れられて出してもらえないお母さんたちは、両手をばってんに組んで胸の下に入れて、足はおなかの下にしまいます。

レナもそうだし、まるもそうだった。

まるまるモリモリも里親さんを募集しています。
http://siawasewanko.blog.fc2.com/

で、レナ。
最近、サークルで爆睡している時に、手足を伸ばして寝るようになった。
その足をバタバタさせて、さっきはすごい勢いでバッタバタ走っているように。
実際のレナちゃんの足では、まだまだ走るってことが無理なんですけど。

でも、あの足のスピードは・・・走った経験はあったということかな。
ならば、レナがケージに閉じ込められる前・・・つまり初ヒートの前。
まだ子犬だった頃のこと?

足をバタバタさせているレナは、子犬のころの夢を見ているのかな。。。

うんうん。
もう赤ちゃん産まないでいいから。
あなたも優しい家族のもとで、お母さんでなく、かわいい娘として過ごそうね。
絶対に、幸せになれるおうちを、探してあげるからね。
この笑顔に誓います。
a0140955_1752079.jpg



そうやって笑っていると、運が強くなるんだよ、レナ。

がんばれ。一緒にがんばろう。
歩くことを奪われ続けた足を鍛えるために、今夜も明日もお散歩GOGO!


   *****

悲しい繁殖母犬がいなくなるように、皆様のご協力をお願いしたいのです。
環境省に、意見を送ってください。
http://ameblo.jp/help-shelties/entry-10986678711.html

たくさんの意見が、国を動かします。
だまっていても何も解決しないから。

8月27日、環境省に必着です。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by naomi_nmi | 2011-08-15 18:02 | 灰かぶり姫  

お散歩好き

最初にレナに会いに行ったのは6月の下旬、真夏のような梅雨の晴れ間だった。
行先は伊勢崎の保健所。
収容中の情報では「足に腫瘍?あり。皮膚病。後足不自由」。
皮膚病は疥癬とアカラス、腫瘍はごく小さいもので、左右対称の場所に、伏せた時にあたる場所に固いタコができている程度。後足は、筋肉があまりにもなくて、立つことさえ厳しい状態だった。
だから、歩く様子がひょこひょこして、誰が見ても変。
後足は、エリマキトカゲが立って歩く時の両足、あんな感じでガニマタで歩く。
でも、本犬はお散歩が大好きになったらしい。
二回目にしてこの笑顔。
a0140955_2130591.jpg


わくわくしてます。
まだ毛が生えそろってない耳の後ろは、ちょっと痛々しいけど、顔はだいぶ毛が生えて、かわいくなってきました。
ブレーズはなかったね。
a0140955_21324373.jpg


最初は本当に、お顔もツルツルでした。
a0140955_21335354.jpg



そして帰りの車の中で、この笑顔。
a0140955_21345621.jpg


正面の顔を撮らせてくれなかったんだけど、車に乗った直後には、おめめキラキラさせて「楽しかった!楽しかったよ!!」って顔をするんですよ。
このクソ暑いのに、足もひょこひょこしてるのに。

そして帰宅して、おなかの弱いレナのために飲むヨーグルトをあげると、満足して爆睡するのでした。
夢を見ているのか、足をすんごいバタバタさせてます。

こんなことでそんなに喜んでくれるなんて、ねぇ・・・
[PR]

by naomi_nmi | 2011-08-10 21:36 | 灰かぶり姫