問題です

この写真はレナちゃんの手と足です。
どっちがどっちでしょう。

a0140955_2238219.jpg


a0140955_22382296.jpg

正解は1ヶ月後くらい(笑)
[PR]

# by naomi_nmi | 2011-07-19 22:41 | 灰かぶり姫  

久々の預かり日記です

群馬県の愛護センターから、引き出してきました。

最初は伊勢崎の保健所に収容された子。
堀に落ちて、文字通り「レスキュー」されたそうです。

あまりにひどく汚れているので、頼み込んで保健所にいる時点で、シャンプーさせてもらったのです。
そのときも毛玉がものすごくて。

素人でも見てわかる疥癬。
粉ふき芋のように皮膚が白くなって、ところどころに掻き傷か、堀に落ちた時の外傷が。
股関節がおかしくて左右の足がガバッと開いちゃってて。

その後、センターに移動されて、ボランティアさんにきれいに洗ってもらって、毛玉もカットしたら、こんなにつんつるてんになっちゃった。

a0140955_1226363.jpg


仮の名前をレナと付けました。

疥癬がいるので、犬のいない家で預かるしかなく、うちの弟の家しかないという結論に達したので、私が通って世話をします。
うちからチャリで25分。車でも、踏み切り前が空いていれば10分くらい。

久々の預かり日記復活です。

灰かぶり姫ならぬ、疥癬かぶり姫? レナをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

# by naomi_nmi | 2011-07-16 12:29 | 灰かぶり姫  

嬉しい話の方

本当にまいどまいど更新が遅れております。

あまりにも忙しいので預かりやってる場合じゃなくなってしまいました。

なので、今のところ最後の預かりっ子だった・・・もう過去形なんですが、翔が、新しいご家族に迎えられました。
それからもう3ヶ月にもなるんですよ(^^;
遅すぎですね。

あの性格なので、トライアル中は譲渡を危ぶまれる時期もありましたが、本当にお優しいご夫妻に迎えられて、いくつもの障害を乗り越えて下さいました。

a0140955_1155168.jpg
サークル内ではヘソ天です。


a0140955_11555334.jpg
「いきなり何ですか」



a0140955_1157481.jpg
目元が優しくなりました


a0140955_11582385.jpg
テーブルの下が定位置だそうです


a0140955_11584612.jpg
パパさまがお散歩のときは一緒に走ってくださるので、しっかり筋肉もついてます。



翔は新しい名前をもらってルークになりました。

この子は性格は優しく、ケンカもしないし自己主張も控えめで、絶対に人に歯を向けないという家庭犬として素晴らしい素質があります。そして、根気よく教えさえすれば辛抱もできる子です。若いこととビビリなので自分の心をコントロールすることは上手ではありませんでしたが、だんだん成長してきています。
Yさま御夫妻さま、ルークをもっと良いパートナーに成長させて下さって、本当にありがとうございます。
報告を頂くたびに、相変わらずだなと思うのと、少し成長したかなと思うので、本当に嬉しくありがたいです。

最近はテーブルの下から出て、リビングのソファでくつろぐご夫妻のそばで「おりこう座り」をして、会話に参加している?こともあるようです。
思えば保健所にいる頃から「お座り」はルークの、控えめな、そして数少ない自己主張のひとつでした。
「いい子にしますから」「ボク、おりこうにしてるでしょう?」そんなルークの言葉が聞こえるようです。

心の傷が癒えて、嬉しい日々が重なるごとに、古い名前は忘れるでしょう。


Yさま御夫妻さま、今後ともルークをよろしくお願いいたします。
[PR]

# by naomi_nmi | 2011-01-13 12:11 | びびりイケメン「元」引きこもり  

悲しい話と嬉しい話

すっかり更新が遅れております。

この間、本当にいろいろなことがありました。
ブリーダー崩壊で多数の救助があったり、救助した子をどんどん送り出すために次々とお見合い会を企画したり。

そんな中で、とても嬉しいことと、とても悲しいことがありました。
悲しい話から先にさせて下さいね。

うちの最初の預かりっ子で、シェルティレスキューができるきっかけになった、凛ちゃん(元・ポピー)が亡くなりました。

a0140955_10462116.jpg


フレンドリーで優しい性格、食いしん坊で遊びも散歩も大好きで。
本当に良い子でした。
この子が最初の預かりっ子でなければ、もしももっと性格の難しい子だったら、私は以降の犬を預かることをためらったであろうし、そうなったらシェルティレスキューは、少なくとも私は立ち上げなかったと思います。
凛ちゃんを幸せにできなかったら、他の子を幸せに送り出すことなんかできるはずもなかった。
くるみだって翔だって、助けることができなかった。

すべては凛ちゃんのおかげです。
凛ちゃんがいて、助けることができて、里親さまと出会うことができて、幸せを見届けることができたから。

今年の夏は本当に暑くて、秋口になって腎不全で倒れた子の話をしばしば耳目にしましたが、凛ちゃんも最後は腎不全でした。
顔に膿が出て腫れたようで、手術の予後からジワジワと悪くなって行ったそうです。
里親様は御自宅でも点滴をするなど、本当に懸命に尽くして下さいました。
四季折々の美しい風景に、先住の柴わんこと収まる写真での報告を楽しみにしていました。
とてもお優しい御夫妻に、こんなに早く寂しい思いをさせてしまったことを心から申し訳なく思います。
そして、心から大切に可愛がって下さったこと、本当にありがとうございました。

a0140955_1053378.jpg


シェルティレスキューのHPトップには、凛ちゃんのこの写真を使っています。
1頭の犬を助けることから始まった活動も、1年を待たずに、30頭を保護することになりました。
原点を忘れずに、この写真をこれからも置いておこうと思います。

Yさま御夫妻さま、救助に御尽力下さいましたMさまとSさま、ご支援を下さいました皆様。
本当にありがとうございました。

凛ちゃんは最後に世界一幸せなシェルティになって、犬の神様に呼び戻されて、お星様になりました。
a0140955_10583467.jpg

[PR]

# by naomi_nmi | 2010-12-06 10:58 | ひなげしのように  

写真が撮れたのに

けさ、翔がソファでくつろいでいるところの、シャッターチャンスに恵まれました。

残念なことに、遠景モードだったんです。
にじんだような絵柄になってしまいました。
a0140955_23575078.jpg


こうやって長い手をばってんに組んでいるのがくせなのか、ときどきやっています。

この手を見ると、つい、手を握りたくなってしまいます。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-08-23 23:59 | びびりイケメン「元」引きこもり  

お久しぶりになってしまいました。

気がついたら約1ヶ月も更新していませんでした。

翔くんはまだ、うちにいます。
元気にしていますし、良い子になってきましたよ。

朝、母の布団を踏んづけちゃってます。
ご飯を食べ終わったところだったかな。
a0140955_21513116.jpg



このソファは翔くんの頭と同じくらいの高さですが、ノーステップで飛び越えてしまいます。
最近は、翔の身体能力の高さにしばしば驚いています。ビビリじゃなかったら・・・
a0140955_21524462.jpg



外を眺めるのも大好きです。怖い思いをしないで、大好きなお外を見ていられるので。
ちょっとわかりずらいですが、サークルに入っているわけじゃなくて、向こう側で母と並んで、ベランダの向こうを眺めています。こういう場面も良くあります。ひとりでベランダに出て、眺めていることもあります。
ここにいれば危険がないことをわかったせいか、生意気にも、下を歩く人?に「わんっ」と吠えることがあります。
a0140955_2153291.jpg


母の部屋で寝起きして、母が良く話しかけるので、母とはすごく親しく感じているようです。
今日はなんとタオルの引張りっこを、ソファの上でしてました。

お散歩のときは、人が来たらマテをかけると、ほぼ8割以上はじっとがまんができるようになりました。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-08-14 21:58 | びびりイケメン「元」引きこもり  

ますます

ますます可愛くなってきた近頃の翔くんです。

最近はマテを根気良くやらせています。
マテの意味はもう理解しています。
ですが、理解していることと、実際にマテができることは別で、自分の感情に負けてしまうとマテずに動いてしまいます。

翔にマテをさせるのは、まずは食事の前。
おやつの前。
そして散歩中に、人とすれ違うときです。

最初はベイツ(おやつ)を使って、気を引きながらのマテでした。
今は、できたらホメるだけです。

人が怖い翔くんは、待てずに走り出そうとすることがあります。
特にすれ違う人や後から来た人が話しかけてくると、怖くてたまりません。

それを、コマンドでマテるようになり、通り過ぎるのをやり過ごせるようになると、だんだん人に対する恐怖心がなくなってきます。

話しかけられなかったり、ざわざわおしゃべりしながら通り過ぎる人たちでなければ、マテることの方が多くなってきました。

頑張っている翔くんです。
a0140955_2115736.jpg

かわいい寝顔でしょう。
これは普通の寝顔ですが、目を三日月のように、ニッコリと閉じていることもあるんですよ。

うれしいことがあるとソファにかけのぼったり、家の中をなんとなくうろうろしながらソファに座ったり、母の靴下を脱がそうとしたり、ひとりでボールを投げてみたり・・・

しつけというコミュニケーションとともに、翔は普通の家庭犬の幸せを、少しずつ覚えてきました。

犬種に関わらず犬が好きな、大人の多いご家庭に、お迎えいただけたらと希望しています。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-07-18 21:07 | びびりイケメン「元」引きこもり  

お昼寝中を激写

a0140955_22515325.jpg
a0140955_22521717.jpg
a0140955_22524527.jpg
a0140955_22531849.jpg

[PR]

# by naomi_nmi | 2010-07-11 22:58  

まさかね

うちの近所の林の中では、もぐらが掘った穴のところに、土が小さく盛り上がったりしています。
先日、その小さな盛り土の匂いを、鼻を突っ込まんばかりに嗅いでいた翔ですが、次の瞬間、なんとその盛り土に「遊ぼう」のポーズをしました。

はぁ・・・?

もぐらと遊んだことがある? まさかぁ~


前後して、散歩中に出会ったのんびりしたキジバトを、体を低くして襲う体勢でそっと近づいたりしていました。ボーダーコリーが羊の群れを追うときの、あの姿勢のような感じです。
野生の鳥を生で食べると、カンピロバクター菌にやられることが多いそうですが、確かに翔のおなかにはカンピロがいて、預かり当初は下痢もひどく苦労しました。

鳩を捕まえて食べていたの・・・? まさかぁ~



そして今日。
林の中で、猫に会いました。
そこで翔にスイッチが入ってしまいました。
こんなに引いたことがないってくらいリードを引っ張って超大暴走。
クンクン鳴きながら猫を追います。

止めるのはかんたんですが、どうしてそうなのか知ったほうが解決が早いと思ったので、一緒に走って猫を追わせました。

猫を、鳩のように食べるわけではなさそう・・・いくら東京の飼い猫がトロくたって(首輪してました)、リードつきの犬に捕まるほどバカじゃないと思いますし(^^;)
それに、鳩を狙っていたときのあの、獲物を狙い澄ますときの仕草とは違います。
なによりも甘い声でクンクン鳴いて、追っている・・・

林を出て歩きながら思ったのは、翔は生きるためのハンティングの手本を、猫から学んだのではないかということです。
野良猫なら、鳩や雀を狙います。
羽が散らかって胴体からすっかりなくなった鳩の死体を見かけたことがある方、いらっしゃいますよね。
あれが野良猫の「残飯」です。

そうか。翔くんは猫が好きなのか。


でも、残念ながら、君は犬だ。
a0140955_18255411.jpg


「そんなことより、ご飯はまだですか」
これは食事の前の写真です。ボウルの前でお座りをしています。

最近は、ご飯の前にお座りと待てができるようになってきました。
a0140955_18275650.jpg
待てをかけられている間、ご飯を見ないように、顔をそらして頑張っている翔くんです。


a0140955_18285170.jpg
「まだかなぁ・・・」 by 翔


カメラを嫌がるのは相変わらずですが、待てをかけている時にアイコンタクトをしてくる翔の顔は、キリッと締まっていて本当にイケメンです。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-07-04 18:30 | びびりイケメン「元」引きこもり  

寝姿を激写

サークルの中ですが、寝姿を撮ってみました。
まずは寝顔を寄りで。
a0140955_21163197.jpg
かわいいねぇ。

a0140955_2118318.jpg
気づかれちゃった。

a0140955_21184024.jpg
「なんですか。せっかく寝てるんだから、やめて下さい」 by 翔 
a0140955_21193632.jpg
 しつこく再挑戦したら、へそ天で寝てました。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-06-26 21:19 | びびりイケメン「元」引きこもり  

どんどん成長・・・しかし、問題も。

今日はちょっとした発見がありました。

散歩中に、翔が匂い嗅ぎに夢中になっていたときに、私が木の枝を踏んづけて大きな音を立ててしまいました。
以前の翔なら、それでビビって走り出してしまうんですが・・・今日は一瞬「ビクッ」としただけで、顔も上げずに匂い嗅ぎを続けていました。
好奇心が恐怖心に勝った瞬間です。
とはいえ、走り出しちゃうこともまだまだ多いのですけれどもネ。

気に入った匂いを発するわんこに会うと、あいさつをしようとします。
時々、遊びたいような振る舞いをしますが、まだちょっと勇気がなくて、ずいぶん離れたところで遊ぼうポーズをしているのがご愛嬌。そのうち、きっかけがあって一緒に遊び出すと、もっともっと明るい面が出てくるでしょう。

そうして日々成長している翔くんですが・・・困ったことも起きました。
わがやの先住犬と勢力争いというか、愛情争奪戦を、マーキングという形で始めてしまいました。
先住犬と私が寝るベッドに、チッコをかけて、先住犬に対抗し自己主張するために自分の匂いを付けて、自分の居場所を作ろうとします。
今日は昼寝をしているときに、ベッドに上がってきて、私を挟んで川の字になりました。
人間に「愛されたい」という翔の気持ちを、ある程度は汲んでやらないといけません。
ですが、うちの子になってもいけないのです。
しばらく寝かしておいたあと、抱っこしてサークルに戻しました。
他にわんこがいないおうちであれば、こんなことはしないと思います。

さきほど帰宅したら、廊下にお迎えに来ました。

a0140955_2153151.jpg「お帰りなさーい」

a0140955_21541775.jpg

ちょっとボケてますが、おだやかなお顔になったでしょう~。
こんな可愛い翔くんに、お帰りなさいをしてもらえるご家族は、きっと幸せになれます。

しかし。
喜びすぎて、このあと大興奮して、部屋中を暴走することも良くあるんですけどね。(^^;
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-06-21 21:56 | びびりイケメン「元」引きこもり  

寝言

このブログにも登場する友人、シェルティレスキューの現地サポーターさんと、翔のお見合いに行ってきました。

翔には人慣れが必要なので、いろんな方に可愛がっていただける機会は大歓迎です。

初めて会う人たちに、ビビッてはいましたが、うちに来たときのような脅えはありませんで、少し安心しました。
ご家族とご近所を少し歩いて、また車に乗って遠路帰宅しました。

帰りの車内の翔です。
a0140955_1543733.jpg

真剣な顔をしていても、もう怖がってはいませんね。

a0140955_15441627.jpg
そのうち、床で丸くなっちゃいました。
途中で寝相を変えて、シートにあごのせしたりもしてたんですよ。
かわいいです。


帰宅後、ご飯を食べると、爆睡体勢になりました。
しばらくすると、寝言が聞こえてきました。

翔は時々、寝言を言います。
眠りが深いときだけみたいなんですが、小さい声でキャンキャン繰り返して、手足を動かしています。
苦しそうではないです。
おそらく、うまれてほんの数ヶ月の時の、子犬時代の思い出なのではと思います。
兄弟と遊んだりしたのかな・・・

うちに来て、私が覚えているだけで5回くらいでしょうか。
子犬時代の楽しい思い出と、新しい楽しい思い出を重ねながら、翔の心は成長しているのかも知れません。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-06-16 15:53 | びびりイケメン「元」引きこもり