「ほっ」と。キャンペーン

写真嫌い

本当に困ったことに、カメラを構えると逃げ回ります。

最近はだんだん自分の気持ちを出すようになりましたし、ほめられることでのコミュニケーションを少し理解しはじめています。
まだそれが、恐怖感を完全に凌駕するまでにはなっていないのですが、もうここまでくれば時間の問題でもあると思います。


最近は無理やりでも抱っこして、なにごともないことを教えたりもします。

a0140955_2059367.jpg
どうしよう、みたいなお顔


a0140955_2111861.jpg
かなり目が優しくなっていますが・・・

a0140955_212038.jpg
でも、正面からはやっぱり緊張します。翔はカーミングシグナルのお手本みたいな行動をよくする子で、お座りなんかはその典型なんです。この写真も真正面に構えたら、もう緊張しちゃってる・・・

シャイだけど、こうして可愛がられるのは嫌いじゃないようで、可愛がるほどに自分を出すようになっています。


甘え方が良くわからない翔だけど、散歩となれば走って飛び上がって飛びついて大喜びだし、散歩中は本当に嬉しそうな顔をしています。
若い犬なので、散歩でする経験が翔を育てます。
新しいご家族になって下さる方は、お散歩が好きな方にお願いしたいと思います。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-04-17 21:10 | びびりイケメン「元」引きこもり  

おすわり

つい数日前まで、翔は人間の手から食べ物を食べませんでした。
そもそも人の手から食べられる子なら、捕獲箱で収容されたりしませんものね。

家に来た当初は、安心して食べられるように、クレートの中で食事をさせました。
それからクレートの扉をあけた状態で食事をさせ、それに慣れたら今度は目隠しの少ないサークルに移動してサークル内で食事をさせました。
a0140955_202871.jpg


10日ほど前からはサークル外で食事をさせています。
この数日はやっと人の手から、おやつを食べるようになりました。
それでもまだ、恐る恐るです。

人の手から食べない子に、おやつを使ったしつけは不可能です。

翔は自分からおすわりもふせもしますが、人の言うことを聞いてしているわけではなかったのです。
恐れを感じる状況の中で、服従心「良い子にしますから」という表現で、おすわりしたりふせをするのだと思います。

行き過ぎた服従心で萎縮している心を、何をしても怒られない環境を作って解きほぐしてやり、人前でご飯が食べられて、人の手から喜んでおやつをいただけるようになって、さらにほめられることの快感を知って、はじめてできるしつけがあります。

翔はやっとこの段階に来ました。

「おすわり」の言葉を少しずつ理解しているようです。
おすわりと言われて座ると、良い子良い子されること、お口の中に美味しいものを入れてもらえること(現段階では無理やり押し込んでます・笑)がわかりはじめています。

それでも・・・咬んで振り回したり、攻撃的な個体に比べれば、ずっとずっとマシです。
闘犬や攻撃性の強い猟犬、特定犬種のレスキューやトレーナーさんがどれだけ大変か・・・。

今日の翔です。
a0140955_2004343.jpg


おすわりの言葉で座りました。このときはおやつではなく、良い子良い子のごほうびでした。

a0140955_204182.jpg

写真を嫌がる子で、本当に良いのが撮れません。

そうそう、最近は朝の散歩が嬉しいようで、ケージの扉をあけておくと、出てきて喜びのジャンプをしたり、可愛い手でわたしをポンポンと押します。

翔を見ていると「純情」という言葉が良く似合う子と思います。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-04-10 20:07 | びびりイケメン「元」引きこもり  

やっとここまで

今日は初めて、翔を抱っこしてみました。

a0140955_2044857.jpg



脱力はしていませんが、抵抗もしません。

a0140955_2051350.jpg



翔を預かって1ヶ月たちましたが、この子は甘え方がわかりません。ただ、甘い声は出します。うちの先住犬がする要求吠えをたまに真似ていますが、それで叱られている先住犬の姿から学んでもいるようです。
愛されたい思いは確かにあるようで、先住犬との散歩の帰宅後など、切ない声でサークル内で鳴いています。
朝も母の起きる頃にクンクン甘い声で鳴いています。

それで、私の帰宅後など、先住犬と愛情確認をしている姿をあえて見せています。
愛情表現のやり方を教えています。

翔のことを家族に迎えて下さる方は、どうぞどうぞベタベタに可愛がってあげて下さい。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-04-07 20:02 | びびりイケメン「元」引きこもり  

ごぶさたになりましたが。

特に翔がトライアルに出たということでもなく、非常に忙しく、翔も相変わらずの写真嫌いで、更新できませんでした。

忙しかった理由と申しますのは、先週ちょうど日曜日、関東北部よりシェルティを7頭一度にレスキューすることになったからです。

輸送を担当してくださった方のブログです。
http://ameblo.jp/sherry-rum/entry-10495147907.html

それ以前にもいろいろと段取りがあり、それ以降も獣医さんやら犬の移動やら・・・
これもいくらか落ち着いてきて、新しいご家族募集も遠くないうちにできそうです。
翔とあわせてよろしくお願いいたします。


翔のほうは、少しずつ、人に慣れてきました。
3日ほど前、初めて駅前の雑踏に出ました。
他人と並行して歩いたり、追跡をさせるように前の人と距離を詰めて後への意識を忘れさせたり、いろいろな工夫をしています。

強制訓練を入れられた形跡が強く、ほめられることの意味がわからない状態でしたが、このところ「嬉しい」という感情を出すことが増えてきました。人とコミュニケーションを取れることが「嬉しい」、これがなければ陽性訓練に切り替えることができません。
びくびくしないで良いんだよと、人間により自分の存在を肯定してもらえることを教えないといけません。


明日はまた友人が散歩に付き合ってくれそうなので、写真を取れればと思います。
今日はお風呂に入れてますますイケメンになりました。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-04-03 20:28 | 新しい家族募集中  

可愛くなってきましたよ

おとといの朝、先住の愛犬と熱烈な朝のあいさつを交わしていたら、後から腰の辺りをポンと叩かれました。
2本の小さな腕で。
翔です。

びっくり。
「僕も~」とあいさつに来たんです。
母に様子を聞いてみたら、「最近は朝、ケージの扉を開けると甘えに来る」のだそうで・・・


そして今朝のこと。
先住犬との散歩から帰宅してお風呂場で足を洗っていると、「わんっ」という声が。
あれ・・・?
翔です。
初吠えです。

先住犬がする、家族帰宅後の歓迎の叫びを、翔が見ていて覚えたのです。
翔はまだ十分に、犬と人のコミュニケーションを知らないので、観察して、翔なりに頑張ってやってみてるんです。
なんて可愛いんでしょ。。。

a0140955_22252887.jpg
「まぁね」 by 翔


最近は、サークルの中ではゆるゆるにリラックスしています。
a0140955_22274246.jpg

母は何度もヘソ天姿を目撃しているそうです。

翔の場合はくるみと違って、我慢をさせない方が良いと考えました。
萎縮しているからです。
こちらもおおらかに構えて、好きなようにさせておきます。
そもそも、いけないことはな~んにもしない子ですから。
おっかなびっくり外に出て、頑張って人間とコミュニケートを試みては、ぴゅっとサークルに戻り、また出てきて・・・

翔には翔の一生懸命があります。
どうぞ応援してやって下さい。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-25 22:32 | びびりイケメン「元」引きこもり  

翔くんスペック表

体重 9.5キロ(あと2キロくらい欲しい)
年齢 推定2歳(もっと若いかも)
フィラリア 陰性
おなかは弱いがだいたい健康

おすわり=言われてするとは限らないけど自分からします。
お手=しません
散歩=落ち着いているときはリードは引きません。脚側で上手に歩きます。
トイレはお外派です。まとめて1~2回、足をあげませんし、マーキングしません。


何も教えていないのに散歩が上手なばかりでなく、玄関での出入りでは必ずお座りをして、わたしの後から入ろうとします。
なにか怖いことがあってわたしの先に入ったとしても、扉の内側でお座りをして待っています。

散歩中にホメようとすると、なぜか逆に体を低くして怖がります。
ホメられることに良い思い出がない・・・?
心が動揺して受け入れられない印象ではないのです。

誰かがこの子にしつけをしたとして、どんなしつけをしたのかが気になります。
「言うことを聞けば良いことがある」と言ったような、喜びのようなものが感じられないのです。

a0140955_1273340.jpg



翔がセンターにいるときの写真です。
ちばわんさんが愛護センター・レポートで、なんども翔の写真をUPして下さっていました。翔は隅っこで、ずっとお座りしていたり、丸くなっていたりでした。
通りかかる人にアピールする子がたくさんいる中で、わたしにはこんな風に、翔の言葉が聞こえました。

「良い子にするから」

良い子にするから、お迎えに来て・・・
良い子にするから、殺さないで・・・

翔はびびりですが人を咬んだりしないし、うちにきてもまだ一度も吠えたことすらない、お座りも脚側歩行もできる良い子です。
いつも遠慮がちで、先住犬に威嚇されるとサークルに逃げ込みます。
さびしいときはクンクンと甘い声で、少しの間だけ鳴きます。

昨日の夕方、わたしが疲れて寝ていたら、そばにきてベッドに上がろうとしました。
人間と一緒に寝ていた経験があるのかな・・・。
だめだよ、と降ろすと、わたしの手を舐めました。
ハウス、というとベッドから離れましたので、コマンドが入っているのかもしれません。
数分後また来て、またベッドに手をかけて、押し返されると手を舐めて、顔を私の手に押し付けて。
そんなことを何回か繰り返しました。

同じくベッドで寝ていた先住犬が威嚇しなかったので、まだ若い翔の、せっかくの愛情表現だけを受け止めてやることにして、15分ほどベッドにのせてやりました。
そのあとは一緒に起きて、母の部屋まで行って、サークルにいれました。

翔は誰にでも懐いていくタイプの子ではありませんが、家族に対しては甘えん坊になる子と思います。
人間の愛情を知っています。


サークルの中にカメラを入れて撮りました。
カメラ嫌いなんだなぁ~
うちの先住犬もカメラ嫌いなんだよなぁ。。。


まだ若い翔くんを不安から守り、楽しい経験をいっぱいさせて下さるご家族を募集しています。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-22 12:25 | びびりイケメン「元」引きこもり  

OPEN YOUR MIND

翔が心の扉を開きました。

3日前のことです。
朝、サークルの鍵のあたりを、内側からカリッカリッと手で引っかきました。
サークル移動初日と翌日は、天井のスキマを押し上げて飛び出そうとしていたのですが、今回は「出たいです」と意思表示をしました。

それで出してやったら、しばらく家の中をうろうろ・・・
ちょっとの刺激で怖がって、昨日の記事のようにスキマに逃げ込んだり。

ですが、朝、母がふとんを上げる前に、お布団の上にお座りして良い子にしているのです。
眠い母が布団に足を入れたまま上半身だけ起きていたら、お座りした翔が、お手をするように母に手を出して触ったのだそうです。「ねぇねぇ」という感じで。
母がよしよしと頭をなでると、お座りのままじっとしていたとのことでした。

そんな翔と母の様子です。
a0140955_6342347.jpg
思い切ってソファに上がってみました。


a0140955_6351528.jpg
カメラが嫌いなようで、狙っていたらこの通り・・・


a0140955_636147.jpg
何やってんだか(^^;)


a0140955_6374530.jpg
母に助けを求めるように寄り添って・・・


a0140955_6382916.jpg
落ち着きました。私の好きな写真です。翔の表情が穏やかで満足そうで。。。



a0140955_6395735.jpg
「写真とサインはお断りしてるんだよね」 by 翔
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-21 06:40 | びびりイケメン「元」引きこもり  

クイズ

翔くんはどこにいるでしょう。
a0140955_9192740.jpg



わかりましたか~?

a0140955_9203969.jpg



かなり無理があるスペースです。

a0140955_9264593.jpg




同じくらいのシェルティなら入れないと思います。
骨格がスリムで、体が左右にしなやかなのは、ボーダーコリーを思わせます。

a0140955_928842.jpg

「だって怖かったんだもん」by 翔
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-20 09:28 | びびりイケメン「元」引きこもり  

年の割には

翔の血液検査は、白血球数とALPの数値がとても高いものでした。
白血球の方は、腸内にカンピロバクターもいたし、愛護センターのようなところを出た直後なので、感染症と闘っていたということで一時的な数字でした。
ALPの高い理由として、クッシングの可能性もある数字ですが、成長期だけはこれくらい数値が高くても問題がないということなのだそうです。
他の臓器の数値にも問題はなかったし、クッシングらしい外見もないし、とりあえずは安心しています。

足の関節なども見て下さいまして、膝がゆるいと言われました。
が、膝の関節は、これまた成長期にはゆるいことが良くあるのだそうです。
そういえば人間の方も小中学生でひざがゆるい子がいたなぁ・・・

おまけに歯がきれいで、真っ白。

獣医さんには「推定2~3歳だけど、もっと若いかも」と言われました。

1歳代ならば、もっともっとハシャいでいて良い年頃なんだけど、怖い思いをしたせいなのか、はしゃぐ姿は見せません。
頑張って拾ったボールをそっと噛んで、キュッキュッと音と立てている姿がいじらしい翔です。

先日のお散歩の動画です。




今朝の散歩は、初日に比べれば落ち着いてきました。
落ち着いているとちゃんと脚側行進します。
特に教えていないのですが・・・
せわしないほどアイコンタクトを求めてきます。
そして、後を振り返る振り返る。
怖がる翔の心拍数が上がらないように、落ち着いて歩くようにしています。

母の報告によると、今日はサークル内ではごろんと寝そべっていたそうです。
少しずつ警戒を解いてくれています。
もう一度、人を信じてくれるように、大切にお預かりしていきます。

a0140955_2128084.jpg
この位置だとシェルティかボーダーコリーに見えます。


a0140955_21292688.jpg
年の割には、表情も静かに落ち着いています。
もう少しすると自分を出してくると思うのですが・・・
果たして本性はどんな子なのでしょう?
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-18 21:31 | びびりイケメン「元」引きこもり  

振り返れば奴がいる

しばらくはクレートの扉は閉めていましたが、さびしがるのか甘え声を出すので、扉を開けておきました。

何度か、わざと、先住犬とクレートの前でボール遊びをしました。
そして、水色のボールを廊下の真ん中・クレートから1メートルくらいのところに放置しておいたら・・・

a0140955_20181079.jpg
いつのまに翔の手元にありました。


頑張って取りに行くくらい、ボールが好きなんだね。
きっと遊んでもらった思い出があるんだね・・・
さびしいね。さびしいよ。
わたしがボールで誘っても、困ったような顔をするのに。
遊んでくれた飼い主さんが、まだ忘れられないの?

もう忘れなさい、翔。
今度こそ、いつまでも一緒に遊んでくれる、本当の家族を見つけようね。


同じような場所に豚耳のおやつを置いておいたら、しばらくして、クレートの中からカリカリとかじる音が聞こえました。
そして今朝。
タンタンと足音がしたので振り返ったら、翔がいました。
わたしと目が合ったら、ダッシュでクレートに戻ったので、可愛くて笑っちゃいました。

翔なりに必死です。

a0140955_20252821.jpg

今日から、サークルに移して、母の部屋で過ごさせることにしました。
人のいる生活に慣れて、安らげるようになりますように・・・
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-16 20:28 | びびりイケメン「元」引きこもり  

初めての笑顔

日曜日は天気が良かったので、ドアtoドアで徒歩3分の場所に住む幼馴染と、翔を連れて散歩に行きました。

この日は朝、クレートから体を半分乗り出して、わたしの顔を見ながらう~んと伸びをして、あくびもしました。
凛ちゃんもくるみもこれをやってから、リラックスするようになったので、今日はいいかも♪と思っていました。
撮影は幼馴染の友人です。

a0140955_2262517.jpg
緊張感いっぱい。

a0140955_2271999.jpg
腰は引けてるし

a0140955_2294675.jpg
時々落ち着かせて

a0140955_2210428.jpg
なぜか友人には抵抗がないらしく、カメラ目線だったり、匂いを嗅いだり。

そして・・・

a0140955_2212973.jpg
公園の手前から笑顔が出始めました。
この写真を拡大すると、口元がゆるんでます。

あとで写真を整理してみたら、一番下の写真の場所は、まさにあの日の逃走現場・・・
そう思って拡大した写真を見ると、なんとな~く悪い顔をしている気がする翔くんでした。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-15 22:14 | びびりイケメン「元」引きこもり  

野良グルメ

びびりの翔くんは、畑の多い田舎をさまよっていたところ、捕獲器で捕まったそうです。
人に慣れないので、そうするしかなかったということでした。
捕獲器って人間の子供が入っちゃう可能性があるので、気安くは設置できないのだそうです。

で、捕獲器の中には、美味しいものを入れておくわけですよね。
捕まってから愛護センターにいるときは、普通はドライフードかウェットフードか市販のものを与えられるわけですが・・・

ちなみに、先日、関東地方のあるセンターに行ったところ、家庭でも使われる有名なフードの缶が超山積みになっていました。
処分も行われるそのセンター、最後の愛情としてせめて食べ物くらいという印象で、切なくなりました。


話を翔に戻します。
うちに来たとき、ふやかしたドライフード+お野菜の組み合わせを、食べ残しました。
翌日もやっぱり食べ残しました。

そして逃走から帰宅後、例の黄色い缶詰を買って来ました。
どうやら美味しそうな匂いがするらしいので・・・
すると完食。

急性腎不全を経験し、たんぱく質制限となった先住犬のための馬肉があったので、解凍して加えてやりましたら、次の食事から、クレートの前に手を出して、食事を心待ちにするようになりました。
a0140955_11301863.jpg
うちではドライフード+野菜と馬肉ミンチが中心です。冷凍ミンチを自然解凍します。
前の2頭はずっとこれでした。

手を揃えて、ご飯を待ち遠しそうにするようになりました。
瞳が緑色になっちゃってますが、微笑んでいるような表情です。
a0140955_11325554.jpg
クレートの手前に身を乗り出して、両腕を外に出してフセしています。
怖がりで怖がりで、クレートの外には出ない子が。。。

ご飯の時間くらいに支度をはじめると、クンクン鳴きます。

まだあどけなさが残る可愛い翔くんです。
a0140955_11354277.jpg
引きこもり翔くんも、クレートの中ではリラックスしてヘソ天です。
[PR]

# by naomi_nmi | 2010-03-14 11:36 | びびりイケメン「元」引きこもり