りんごヨーグルト犬

リンゴの季節になりました。
メンバースタッフや里親様からもいただいたりして、ありがとうございます。
時々いただきものをするのですが、うちは母と2人なので消費しきれないため、近隣のスタッフとシェアしています。
どうか気を遣わないでくださいね。

さて、そのリンゴ。

うちに以前、クルトンという仮名の若い保護犬がいました。
アレルギーがあって、かゆみのあまりない脱毛と軟便~下痢。
検査もしたのですが、最終的にクルトンの里親さんになられた預かりさんが、いろいろ考えてくれまして。
アレルギー検査をして原因を特定しつつ、リンゴをご飯に混ぜてあげると、快調になり、次第に脱毛も治ってきました。

そういえば私自身も花粉症があるのですが、リンゴとヨーグルトをこまめに食べるとその年は花粉症にならないか、なっても軽く済むんです。

それで、ケントにもあげてみることにしました。
たくさんいただいたし。

a0140955_13021282.jpg
朝か夜のごはんにすりおろしリンゴ+ヨーグルトを入れてあげます。
ちなみにお皿の中には豚のナンコツがありますが、美味しいものを足さなくても普通に食べます。

リンゴヨーグルトご飯を始めたのが12月の上旬なのですが、うんちが締まってきたというか、量がたくさん出るのではなくて、消化力が上がっている感じなんですね。
なんとなーくかゆみも少し収まっているような気もするので、続けてみたいと思います。

アレルギーの子はたんぱく質の消化力に難があることが多いようで、毛や皮膚の質が良くないのも、原料であるたんぱく質がちゃんと体に取り込まれないからなのかなぁと思いました。

なので、軟骨を入れたり、コラーゲンの粉をかけたりしていますが、量を増やしても消化できないと便になってしまうだけなのですよね。

特に美味しくして喜ばせてやろうという考えはありません(笑)

しかし。

a0140955_13094584.jpg
一心不乱。

そして。

a0140955_13103470.jpg
はぁ~っ うまかったぁ。

ケントって本当に変な子です。
a0140955_13120246.jpg
繊細でビビリな面があるので、慣れるまでは少し気を遣う必要がありますが、親しんでくるようになると何かと面白い子です。

a0140955_13134059.jpg
製作中のご飯を真剣に待つ。
ただし、いつもこうじゃありません。
待ちきれなくてうるさいこともあります、わんごわんごと。

a0140955_13161587.jpg

そうそう、今日は病院に行ってきました。
血液検査も良い結果でしたよ。
その話はまた。






[PR]
by naomi_nmi | 2017-12-26 13:18 | 元ヤン王子